コース

将来設計につながる5つの履修コース

教育学科では、志望進路や学びの興味に応じて選べる5つの履修コースを設けています。コース選択は2年次後期に行い、全員希望のコースに登録することが可能です。3年次からは決定したコースごとに必要な科目を履修し、より専門的な内容を学んでいきます。

人間形成探究コース

人間形成というテーマを、歴史学、哲学、宗教学、倫理学、文化人類学、言語学などの観点から幅広く探究します。人間観、教育観の歴史的な変遷、家庭、文化、社会と人間の関わり方の考察を通して、現代の人間と教育を根本から捉え直します。

臨床教育・生涯発達コース

人間の乳幼児期から老年期に至るライフサイクルの中で、発達、学習、教育がどのように実現されているかについて、その理論および実際を学びます。カリキュラムでは、人の生涯における発達現象とそれにともなう臨床的問題、学校外教育、地域社会と学校教育の連携などが中心的なテーマとなります。

教育情報・メディアコース

情報環境の中で生活し、そこで学び、発達する人間を多様な観点から捉えます。情報の伝達的な側面を情報社会学、図書館情報学の観点から、情報の受容・理解・創造の側面を認知科学、発達、学習科学から研究します。また、よりよい学習環境の開発のため、教育メディア開発の研究も行います。

幼児教育学コース

将来、幼児教育に携わることをめざす学生のために、幼児の発達・教育について学びます。理論的知識と実践的知識を体系的に修得します。

児童教育学コース

将来、児童教育に携わることをめざす学生のために、児童・生徒の発達、教育について学びます。学校教育などの基礎的知識から教育者としての実践的知識まで体系的に修得します。